毎年メサイア公演を続けている「メサイアコーラルソサイェティ(MCS)」。

2014 年 前期は 目黒区のパーシモンホールで、7 月 16 日 に、解説付き公演を、 

また、 後期は 渋谷区の大和田さくらホールで、12 月 12 日に公演をいたしました。

2016年は、4月29日に紀尾井ホールでの公演をいたしました

 

 

 

MCSニュース


ホームページのデザインが新しくなりました。

他のページにつながるメニューは、

左上に表示される三本線をタップ(タッチ)です。


[ご挨拶]

☆ MCSメサイアコーラルソサイエティ合唱団は、4月の紀尾井ホール公演を終えて、ゆっくりしたペースで練習を続けております。

新入団員もお迎えしています。

練習日程にしたがって進めていますが、見学やお問い合わせはいつでも歓迎致します。

 

☆ 11月12日(土)福島市音楽堂大ホールで開かれる「東日本大震災被災地再生メサイア2016」のためにMCSは全面的に支援しております。

この度、指揮者小田彰が心臓疾患のため安静を要することになりました。

しかし、地元合唱団の強い要望により、準備は進んでおります。

渡辺善忠氏が指揮者を代わってくださいます。

東京芸術大学、ロンドンのロイヤルアカデミーオブミュージックを出て、牧師でもあるキャリア豊かな教会音楽家です。

 

ソリストは素晴らしい演奏者達です。

ご期待くださると共に、ご周知ご支援下さいますようお願いいたします。

(詳細については福島メサイア合唱団の欄をご覧下さい。)

 

☆ MCS有志参加のコンサートをご案内します。

10月2日(日) 14:00  田園調布チャペルコンサート

12月3日(土) 18:00「メリークリスマスイン青山」

 

「メサイア2017」2017年5月3日(水)祭日。

紀尾井ホール   小田彰指揮で公演予定です。

11月に公示、1月にチケット発売予定です。

 

2016年11月12日 メサイア2016福島

3.11を忘れない 福島再生応援コンサート 福島市音楽堂大ホール


2016年後期練習開始します。

●6月18日(土) 14:00〜17:00

4月29日紀尾井ホールメサイア公演後第一回の練習です(スケジュール別項)。

次回公演は2017年5月3日紀尾井ホールですが、そのための練習は来年1月からとなり、新規募集は10月から致します。
年内は、レベルキープと新入団員トレーニングを目指して月一回程度の練習を続けます。

 

①福島再生メサイア

11月12日(土)。福島市音楽堂大ホールでの「福島再生メサイア」にご参加ください。

福島練習スケジュールはこちら

 

②メサイアアカデミー

メサイアアカデミーのご案内。

今期は、不得手の曲、歌いにくい部分を仕上げましょう。

毎月第一火曜日、10:00〜17:00 予約申し込み制です。

古市尚子先生のボイストレーニングと歌唱指導を開設しました。男声も可能です。

(一時間5000円、グループでも可。

古市尚子先生(メール:bubumaru2005jan@docomo.ne.jp 

TEL:090-7289-4052 直接ご予約ください。)

 

練習場所は ライトハウス本部事務所 TEL 03-3717-2711 〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1-16-13

 

 



2016年下半期の予定について

①   下半期の練習日程と参加費

練習をしていませんとメサイアを忘れてしまいます。

紀尾井ホールのレベルを維持していく最小限度の練習計画を次のように立てました。 

 

土  曜 14:00-17:00

火曜木曜 18:30-21:00

 

6/18(土)  7/9(土)  8/13(土)  8/27(土)  9/24(土)  10/1(土)  10/6(木)  10/22(土)  11/1(火)  11/19(土)

全10回。  

 

参加費10,000円

銀行振り込み

 三菱東京UFJ銀行 田園調布駅前支店

 (普)0017667 メサイア実行委員会

 

②    福島再生応援コンサート参加のお願い 

既にご案内してきました福島再生応援コンサートは、福島の新規募集合唱団、オーケストラによって、放射能汚染と復興で苦闘している人々を励まそうという自発的なプロジェクトにMCSが協力しようとする計画です。紀尾井ホールで示した力を福島応援に用いましょう。(団員が参加する場合、参加費6,000円は今回の募金から援助することになりました。)別紙申し込み用紙に記入して事務局にファクスか郵送して下さい。そこで10月は三回練習日を取っています。

 

③   メサイアアカデミー新設

紀尾井ホール本番を終えて、メサイアの苦手部分を発見していると思います。それぞれがレベルアップをはかりながら次の公演に向かっていきたいものです。自由が丘のメサイアアカデミーを毎月第一火曜日10:00-17:00古市尚子先生のご指導で開設致します。個人レッスン、グループレッスンいずれも可。一時限5,000円で、古市先生と直接打ち合わせて進めます。   (古市尚子 bubumaru2005jan@docomo.ne.jp  090-7289-4052)

 

④    ジョイコーラス 第三水曜日 14:00-16:00

平易な合唱曲や讃美歌など軽いレッスンですがMCSファミリーの交わりとして楽しい一時です (そのつど一回1,500円)。 

 



次回のMCSメサイア公演について

2017年は、5月3日、紀尾井ホールを予定しています。準備が整い次第、お知らせ致します。月一回の練習を続けながら、呼べば答える距離にいて下さり、新しい仲間をお誘い下さいましたら幸いです。

 

一緒に練習していますと、いろいろなご意見や不満もあるかもしれません。遠慮なく実行委員会や代表にもメールなどして解決していって下さい。



2016紀尾井ホール公演の感謝とご報告

■感謝報告
今期は 2015年5月〜2016年5月始めまでとなります。

 

昨年の7月、10月そして12月の三回のチャペルコンサートを通して、新団員を加えながらレパートリーを増やして参りました。

そして紀尾井ホールメサイアでは福島からの8名を加え60名で演奏することができました。
プロメンバーも加えて82名でした。

一年間の皆様の、努力と情熱、 あらゆるご協力に対し感謝を申し上げます。

 

その結果、750名以上のお客様に喜んでいただきました。
また募金も予想以上に集まりました。
アンケートを見ると感動が伝わって参ります。

 

何よりも会場の雰囲気と拍 手は忘れることができません。
これが一年間のすべての評価であり、感謝あるのみです。

陰のお働きをされた皆様に感謝を申し上げます。
ここから次の一年にどのように進んで行くべきか、皆様のお声を聞かせていただけましたら幸 いです。


MCS理事長 三東章男

代  表 小田 彰

実 行 委 員 会




「メリークリスマス2015 in 青山」

 メリークリスマス2015 in 青山は、感動のうちに終了致しました。

当日ご来場いただけなかった皆様には、こちらから、ご覧いただく事ができます。

 

 


「東日本大震災復興支援コンサート 3・11を忘れない メサイア2014」

「東日本大震災復興支援コンサート 3.11を忘れない メサイア2014」は2014年12月12日(金)渋谷区文化総合センター大和田さくらホールで開かれました。


このホールは2010年、 2011年に続いて3回目です。

732席の新設中ホールですが大変音響のよい人気の高いコンサートホールです。渋谷駅から近いことも人気の理由ですね。

ちなみに、ヘンデル時代(およそ300年前)のオペラ劇場は800席くらいでした。


注目してくださった多くの方々のご支援に感謝します。

聞きに来てくださった皆様、協賛募金に参加してくださった皆様には特別に感謝を申し上げます。


震災復興を祈りながら、また災害の多い年であったことを思い、メサイア51番「しかし、感謝すべきかな!But thanks!」を主題として練習に励みました。


ヘンデルはメサイア第三部で死に対する勝利の信仰を歌い上げています。

それは単にジェネンズがまとめた歌詞と言うより、彼自身の信仰になっています。

悲しいことに遭遇しても、「しかし、感謝しよう、そこから前進しよう!」と言う励ましの波動が伝わってきます。

 

最後にゲストとして挨拶をしてくださったLove for Fukushima 代表 星梨津子さんも感動したと話してくださいました。


合唱団の演奏は最高の出来であったと思います。

テンポ、言葉の表現、バランスなどこれまでにないレベルでした。

福島メサイア市民合唱団から5名参加されたことは意義深いことでした。  

ソリストが格別素晴らしかったと思います。

全体を通して、祈りながらの集中力が高く、メサイアのメッセージを伝えてくださいました。

 

ソプラノ北原瑠美さんとアルト佐藤祥さんは、半年の間、たびたび合唱団練習にも加わって、メサイア表現を磨いてくださいました。

テノール大野光彦さんは2009年以来三回目で受難のメシアをよく表現してくださいました。

バリトン稲垣俊也さんは、歌詞の意味と曲の迫力を巧みに表現してくださいました。昨年牧師にもなられ、舞台で祈っているお姿が大きな力でした。

オーケストラは木管にトロンボーンを加えて、力強い音量を提供しました。

一方オルガンとチェンバロが繊細な仕事をしてくださいました。

際立って輝いたのはトランペット奥田敏雄さんの音色でした。

是非ホームページの動画でご覧ください。

 

私が第二部の後、メサイアのメッセージを解説しました。

新しい試みでしたがお役に立てたか気にしています。 

全体としてよくできましたのは皆様のご支援と神様の守りであったと感謝しています。 

 

MCSメサイアコーラルソサイェティ代表

 

指揮者小田彰



《感謝報告》  

A.メサイア2014(総支出) 3,820,872円

(練習トレーナー代、練習場、会場費、広告印刷、出演料、会場人件費、字幕スーパー、Love for Fukushima支援金 など含む)

 

B.(収入)協賛募金は34個人企業団体 1,561,940円

 

会場ロビー募金 214,231円

団員費、チケット販売収入を加えて、208,701円の赤字でしたがご協力を感謝致します。(事務局)

 

 



MCSメサイアコーラルソサイェティ

MCSメサイアコーラルソサイェティはメサイア演奏の喜びを伝える団体として成長していきたいと願っています。

 

もちろんメサイア演奏には、ソロもオーケストラも含まれます。

英語原典解釈や発音、またヘンデルの作曲背景や思想への研究も含まれます。

 

また近年震災復興支援コンサートをしましたように、ヘンデルのチャリティースピリットの実践も重要な意味があると思います。

 

初演のような小規模バロック型も、またメサイアフェスティバルのような祝祭型もあるでしょう。

長い時間を積み重ねてこの大きな目標に近づいていきたいと願っています。

 

メサイアを通して開かれる栄光に満ちた世界にお招きしたいと願っています。

 

MCSメサイアコーラルソサイェティ

代表 小田 彰



Messiah Memo

「メサイア」そのメッセージと発音アドバイス

 

MP3ファイルを、

こちらから、ダウンロードしてお聴きいただけます。


2014年 6月17日 解説付きメサイア公演への 皆様のご来場ありがとうございました。

本当に多くの皆様のご来場を誠にありがとうございました。

当日は多くのお客様、出演者とスタッフ。

素晴らしい時間を共にする事ができました。

ありがとうございました。


《メサイアとの再会》 大島敬子

1987年、私は最愛の娘を天国に送りました。

 

幼少の頃からピアノを習わせ、先生方にも恵まれ成長いたしました。ある婦人の集いに行った時「どなたかオルガンを弾ける方はいませんか」と奏楽者を探していました。その時、私は娘をどんなときにも主の御用に用いられる器になるように勉強させようと決意しました。学校では声楽と指揮を学び、教会ではクリスマスに向けて、毎年ハレルヤコーラスを子供から年配の方々まで指導していました。

 

この娘が28歳で亡くなりました。夫は傷心の私を連れてオーストラリアに旅行しました。ある教会の礼拝の前奏が「♪ながまことは大いなり」で、偶然娘の愛唱歌で涙が止まりませんでした。その教会の牧師先生は優しく私の肩を抱いて背をなでてくださいました。午後、シドニーのオペラハウスの前を通った時、扉を押してみましたら開いたのです。赤い絨毯が敷き詰められていました。そこで次のプログラムがメサイアだと知ったのです。

 

私達のグループは10人ぐらいで、後ろの席に座り、全曲を聞くことができました。素晴らしい演奏を聞き、大きな慰めをいただいて帰りました。会場に響き渡ったトランペットの音色が忘れられません。

 

2008年秋に小田牧師がメサイア公演をするように導かれたと聞いた時、すぐさま応援しようと決意しました。また2011年に東日本大震災が起こり、沢山の芸能人や音楽家が現地に行っていましたが「メサイアができたらいいね」と願って語りあっていました。

 

2012年9月に、日本聖書協会主催で実現しましたが、その時の喜びは言葉に言い表せないほどでした。シドニーの癒やしのメサイアを思い起こして、いつも襟を正して聞かせていただいています。

 

今 年は解説付メサイアでした。イエス・キリストの預言と降誕、受難と復活、永遠の命の意味を聖書から音楽と共に聞きました。不朽の名作が現代にいたるまで、 多くの人々を感動しながら伝えられ、慰めと希望と生きる喜びと力を与える音楽になって私にまで及んでいることは感謝に堪えません。今後も力の続く限り、こ の演奏会が持たれることを希望し祈っています。

 

『ながまことは大いなり、あしたごとにほめうとう、恵み日々に豊かなり。み顔常にさやけし』(エレミヤ哀歌3:23、 インマヌエル讃美歌474番)



お問い合わせ

MCSメサイアコーラルソサイェティ事務局

 

 

〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目16-13 

(ライトハウス内)

 

      こちらからもご連絡いただけます。

 

 

(クリックしてください)
(クリックしてください)


(クリックしてください)
(クリックしてください)